Get Adobe Flash player

種類と発売区域

「関中東(かんちゅうとう)宝くじ」は北海道から三重県まで幅広い地域で発売されています。

1道22県11市が発売元。

1道22県11市が発売元の「関中東宝くじ」。原則水曜日に発売され、宝くじの種類によって異なりますが、12~20日の発売期間の後、木曜日に抽選が行われます。また、宝くじ1枚は100円から200円と購入しやすい金額で、1等賞金は20万円のものから前後賞を合わせると1億円を超えるものまで、いろいろな種類があります。

詳しい発売スケジュールについてはこちら

Get Adobe Flash player

東京都を除く関東・中部・東北・北海道地方および三重県で発売。

※道県名・市名は各自治体のホームページとリンクしています。

北海道・東北地区 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、札幌市、仙台市
関東地区 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、さいたま市、千葉市、横浜市、川崎市、相模原市
中部地区

(三重を含む)

新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、新潟市、静岡市、浜松市、名古屋市

手軽なものから賞金が高額なものまで種類が豊富。

「関中東宝くじ」には、レギュラータイプ以外にも手軽なスクラッチや、親しみやすいネーミングの幸運の女神くじ、夏・キラキラくじ、初夢宝くじなどがあり、豊富な種類を取り扱っています。たとえば以下のようなくじは、レギュラータイプよりも高額な当せん金が魅力です。

幸運の女神くじ
宝くじ「幸運の女神」が宝くじ券の図柄になっており、現在の賞金は1等前後賞合わせて5千万円~7千万円というビッグチャンス。平成17年から年2回発売されており、女神たちが幸運を運んでくれる宝くじとして、毎年人気を呼んでいます。
発売スケジュールについてはこちら
幸運の女神くじ
初夢宝くじ
初夢宝くじ昭和29年に、十県振興宝くじと神静宝くじが共同して発売したのが始まりです。平成24年からは、賞金額が1等・前後賞合わせて2億円にまで大きくなりました。新年を迎えるのが待ち遠しくなる宝くじ。2年越しで楽しめます。
発売スケジュールについてはこちら

NEXT

PAGE TOP

HOME